スマートフォンスタンドホルダー購入Review

皆さんスマホホルダー・スタンドは何を使ってますか?

私はこれまで下記の画像のようにスマホがスルッと落ちないようにホルダーリングを使用してました。使い勝手は良かったのですが…欠点が1つ縦置きができない。

スマートフォンスタンドホルダー購入Review

今回はその不満を解消してくれる縦置きもできる格安スマホスタンドホルダーをご紹介します。

購入理由

冒頭でも書きましたがこれまでのスマホホルダー「DashcrabOMNI」は縦置きできないことが新しいスタンドの購入理由になります。その他にも気になるところがあったので不満点として記載します。

これまでのスタンド不満点 縦置きができない
背面をデスクに置いたときにグラつく
バッグに入れたときに他のアイテムに傷がつく

ただこのDashcrabOMNIスマホホルダーの良さは(1年ほど使用)リング部分が緩むことはなく横置きであれば角度調整が可能。
スマートフォンスタンドホルダー購入Review
 

しかもカーマウント金具も付いているので車内で使用することも可能!結構使い勝手はよく気に入ってました。よかったらチェックしてみてください。
スマートフォンスタンドホルダー購入Review(出典:Amazon)
 

スタンドホルダー装着

すごく小さくてコンパクト!
今回購入した先は「okaimono.jp japan」からの購入です。
スマートフォンスタンドホルダー購入Review

スマホホルダー詳細 重量:18.1g
サイズ:11.5 x 3 x 0.4cm

さっそくiPhone7Plusに装着。装着位置はこのようにします。
スマートフォンスタンドホルダー購入Review
 

どうしてこのようにしたかと言うと角度を3段回調整可能にできるようにするためです。
スマートフォンスタンドホルダー購入Review
 

実際にグリップしてみます。
スマートフォンスタンドホルダー購入Review
 

リングホルダーに比べると、グリップ感は落ちますがそれでもスマホを落とすことはなさそうです。
スマートフォンスタンドホルダー購入Review
 

素材は不明なのですが、合成レザーだと思われます。また裏側は布製で触り心地がよいです。
スマートフォンスタンドホルダー購入Review
 

使用しない時は折り畳んでおけばガタつきもありません。リングホルダーの時はどうしてもガタついてしまってました…。
スマートフォンスタンドホルダー購入Review
 

総評

この記事を書いているのは使用して約1週間ほど経過しています。それを踏まえて言うと購入してよかったと思います。やはり低価格でかつ縦置きできるのはGood!外出先などでパソコンの横に縦置きできるのは助かります。

同じような形でMOFTX製のスマートフォンホルダーというものがあります。(たぶんこちらが本家)
こちらの商品はカードを入れることができるので、ポイントカードなどスマートフォンと一緒に持ち歩きたい場合はMOFT Xのスマートフォンホルダーがオススメです。

スマートフォンスタンドホルダー購入Review

(出典:Amazon)

私はスマートフォンとカードを一緒に入れてるという選択肢はなかったので低価格な方を選びました。

メリット 低価格(798円)
縦置きできる
3段回角度調整が可能(取付け方による)

では、最後に私なりのデメリットをまとめます。

デメリット ロゴがダサい(無印でよい)
長く開閉していると鉄素材が剥き出しになりそう…

はっきりロゴは入れなくてよかったと思う…オシャレじゃない。機能はいいだけに残念です。
ただ同じようなアイテムでロゴがないのもあるので、気になる人は下記のリンクからチェックしてみてください。

次に素材的に数ヶ月使用するとすぐに剥げてきそうな感じはあります。毎日、開いたり折り畳んだりするのでこれはしょうがないかな?と思いますね。
スマートフォンスタンドホルダー購入Review
 

バンカーリングなど厚みのあるスマートフォンホルダーをご使用の方で、ガタ付きが気になる方は一度ご検討されてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す