tp-linkWiFiプラグで間接照明をIOT化!Alexa対応

前回、アマゾンプライムデーで購入したEchoDotに付随して作業部屋の間接照明をIOT化してみます。

せっかく買ったのに音楽を聴くだけタイマーを設定するだけ…では面白くない!という気持ちになってしまいました。
ただ、セイキュリティのことも考えるととりあえずは間接照明のみを設定してみます。

tp-link HS105

はい、今回購入したのはこちらのアイテム!

tp-link HS105P2
tp-linkWiFiプラグで間接照明をIOT化!Alexa対応
 

思ったよりデカい印象がありますね!(ちなみにこのボタンで電源のON/OFFができます。)
tp-linkWiFiプラグで間接照明をIOT化!Alexa対応
 

アプリ設定

さっそくアプリをダウンロードしていきます。
iOSはAppStore / Androidはgoogle playで「kasa Smart」を検索!

アプリをダウンロードしたら、アプリを開き「アカウント」作成を行います。

tp-linkWiFiプラグで間接照明をIOT化!Alexa対応

 

メールアドレス/パスワード/地域を選択し登録します。

tp-linkWiFiプラグで間接照明をIOT化!Alexa対応

 

登録後、メールアドレスにtp-linkからアクティベートメールが届くので本文のリンクをタップし登録が完了します。

tp-linkWiFiプラグで間接照明をIOT化!Alexa対応
tp-linkWiFiプラグで間接照明をIOT化!Alexa対応

 

登録が終わり位置情報などの許可を設定します。

tp-linkWiFiプラグで間接照明をIOT化!Alexa対応

 

次に端末を登録します。画面右上の「+」ボタンをタップし設定するプラグを選択します。

tp-linkWiFiプラグで間接照明をIOT化!Alexa対応

 

今回は「スマートプラグライト/ミニ」を選択。

tp-linkWiFiプラグで間接照明をIOT化!Alexa対応

 

ここからスマートプラグをコンセントに差し込んで設定を行います。

tp-linkWiFiプラグで間接照明をIOT化!Alexa対応

 

プラグが青/オレンジに点滅していればOK.

tp-linkWiFiプラグで間接照明をIOT化!Alexa対応

 

次にiPhone側のWi-Fi設定で「TP-LINK_SmartPlug_AFE7」を選択し接続する。

tp-linkWiFiプラグで間接照明をIOT化!Alexa対応

 

接続までしばらく待ちます。

tp-linkWiFiプラグで間接照明をIOT化!Alexa対応

 

接続が完了したらアップデートも一緒に行いましょう。

tp-linkWiFiプラグで間接照明をIOT化!Alexa対応

 

あとは編集でスマートプラグに名前をつけておくとわかりやすくなります。

tp-linkWiFiプラグで間接照明をIOT化!Alexa対応

 

またスマートプラグのアイコンも設定しておきます。(カメラ撮影や写真ライブラリから選択も可能)

tp-linkWiFiプラグで間接照明をIOT化!Alexa対応

Alexa設定 / スマートプラグ設置

次にアレクサ側の設定を行なっていきます。
アレクサアプリをタップして、画面下の「その他」→「スキルとゲーム」をタップします。

tp-linkWiFiプラグで間接照明をIOT化!Alexa対応

 

画面右上の検索アイコンをタップして「tp-link kasa」を検索。

tp-linkWiFiプラグで間接照明をIOT化!Alexa対応

 

有効にして使用する」をタップする。

tp-linkWiFiプラグで間接照明をIOT化!Alexa対応

 

ココでkasaアプリで登録したアカウント/パスワードを入力!

tp-linkWiFiプラグで間接照明をIOT化!Alexa対応

 

これでアレクサアプリでの設定は完了。

tp-linkWiFiプラグで間接照明をIOT化!Alexa対応

 

アレクサアプリの「デバイス」→「すべてのデバイス」をチェックするとスマートプラグが追加されてます。

tp-linkWiFiプラグで間接照明をIOT化!Alexa対応

 

アプリ・アレクサの設定が終わったら実際にスマートプラグを設置します。
間接照明用
tp-linkWiFiプラグで間接照明をIOT化!Alexa対応
 

廊下用ライト
tp-linkWiFiプラグで間接照明をIOT化!Alexa対応

これで全ての作業が完了です。
設定に関してはアプリを立ち上げて、アプリ側の誘導に従えば特に問題なく設定することができました。

Review動画(YouTube)

動画を作成しましたので、よろしければご視聴ください。

総評

ということで、この記事を作成して3日ほど経ちますが…本当に便利です。

これまで間接照明の電源を入れるときは毎回USBケーブルを差し込んでいましたが、今やアレクサに「アレクサ!間接照明つけて / 消して」というだけで電源のオンオフができるので助かってます。

tp-linkWiFiプラグで間接照明をIOT化!Alexa対応

また、廊下のライトに関しても夜中にキッチンやトイレに行く際に寝室からアレクサに声を掛けるだけで点灯してくれるもGood!ライトを消すのもベットに潜ってから対応できるのはGood!

このちょっとした「痒いところに手が届く」ようなものがこんなに簡単に設定できるのは本当に便利ですね。

私の個人として、このIOT化はあまり広げすぎないようにしたいなと考えてます。
セキュリティの問題も気になるので例えばWebカメラなどもリンクつけするというようなことは今のところしたくない..というのが正直なところ。

今回は自宅の照明をIOT化しました。今後も色んなガジェットを紹介していきたいと思いますので、よろしければ「いいね」ボタンを押していただけると幸いです。

“tp-linkWiFiプラグで間接照明をIOT化!Alexa対応” への5件の返信

  1. ピンバック: Alexa対応!Kyvolロボット掃除機「E20」商品Review - MouseChord.com

  2. ピンバック: Fire7タブレット出荷状態にリセット設定 - MouseChord.com

  3. ピンバック: アースノーマットIOT化?!帰宅途中に電源ON - MouseChord.com

  4. ピンバック: Amazonプライムデー「EchoAuto」購入!Alexaの使い勝手は? - MouseChord.com

  5. ピンバック: アレクサ接続不具合!エラーメッセージ対処法 - MouseChord.com

コメントを残す