バスルームカビ防止!詰め替え用をそのまま利用できるアイテム

いつも悩まされるバスルームのカビ問題!
ボディソープやシャンプーなど詰め替え用を購入してきて専用ボトルに入れて利用している方がほとんでではないでしょうか?

管理人
私も専用ボトルを購入して利用してました!

最近は価格も安くてオシャレなボトルが結構多いですよね!ただ、やはりバスルームは湿気が多いのでどうしてもカビが増殖しやすいです。

ということで、今回は詰め替え用をそのまま利用できるアイテムをご紹介します!

ずっとカビるボトルが気になって…

お風呂場なのでどうしてもカビが定期的に発生していて…ずっと気になってました!

管理人
カビがボトル内部に発生してしまった 汗

詰め替え用を入れ替える度にボトルは洗ってましたがプッシュする部分の内部までカビが発生して取りきれなくなってきました。
バスルームカビ防止!詰め替え用をそのまま利用できるアイテム
 

せっかく髪を洗ったのにこのカビたボトルを見るたびに嫌な気持ちになり耐えられなくなってきたので、ずっと気になっていたアイテムを購入することにしました。

詰め替え用必須アイテム購入

購入を渋っていた理由としては価格帯が約1,200円前後とちょっとお高めで迷っていたからです。

届いた商品がこちら!
バスルームカビ防止!詰め替え用をそのまま利用できるアイテム
 

中身はとてもシンプル(本体と説明書のみ)
バスルームカビ防止!詰め替え用をそのまま利用できるアイテム

管理人
THEシンプル

取り付け方法

こちらが私がいつも利用している薬用シャンプー(頭皮にフケとか痒みがある人は一度お試しください←結構いいですよ)
バスルームカビ防止!詰め替え用をそのまま利用できるアイテム
 

詰め替え用の商品によっては通常の切取り部分から使えない場合があります。
私のシャンプーは通常の切り口部分が利用できないので反対側の部分をハサミでカット。(約1.5cm-2cm)
バスルームカビ防止!詰め替え用をそのまま利用できるアイテム
 

口を1.5cm-2cm幅でカットして挿入します。
バスルームカビ防止!詰め替え用をそのまま利用できるアイテム
 

本体を開いてしっかり奥まで入れて閉じるだけ!とても簡単です。
バスルームカビ防止!詰め替え用をそのまま利用できるアイテム
 

奥まで入れないと液漏れの原因になるので注意!
バスルームカビ防止!詰め替え用をそのまま利用できるアイテム
 

とじ込み部分にゴムが付いていることで2週間利用してますが液漏れ等ありません。
バスルームカビ防止!詰め替え用をそのまま利用できるアイテム

次に使うのがフック用の器具
バスルームカビ防止!詰め替え用をそのまま利用できるアイテム
 

噴射口とは対角部分にフックを取り付けます。
バスルームカビ防止!詰め替え用をそのまま利用できるアイテム
 

キャップを開いて
バスルームカビ防止!詰め替え用をそのまま利用できるアイテム
 

細い隙間に本体を入れて強くキャップを押し込むだけ
バスルームカビ防止!詰め替え用をそのまま利用できるアイテム
 

これだけでしっかり取付けられます。
バスルームカビ防止!詰め替え用をそのまま利用できるアイテム

バスルームに設置

管理人
設置はただフック部分を掛けるだけ!

バスルームカビ防止!詰め替え用をそのまま利用できるアイテム

棚にボトルを置かないのでスッキリしていて、そもそもフックで掛けるだけなのでこれまで気になっていたボトルの底部分のヌメヌメから解放されました。

管理人
もっと早く買っておけばよかった

総評・まとめ

結論から言うとボトルがカビたり底がヌメヌメすることを気にしなくてよくなりました。

管理人
これはナイスアイデア商品ですね!

あと個人的にはシャンプーやコンディショナー、ボディソープなどを間違えにくいと言う点もGood!

これまで同じようなボトルを複数個持っていたのでシャンプーと間違えてコンディショナーをプッシュしてしまうことが多々ありました。
また一人暮らしではなく、家族で生活している場合は別々のシャンプーやトリートメントなどを使うことが多いと思うので、その時にも間違うことが少なくなりそうです。パッとみた時にわかりやすいのもいいですね!

オシャレなボトルに詰め替えて使うのもよいと思うのですが、カビたボトルの清掃の手間を考えるとこういったアイテムを利用するのもよいですよ。皆さんはいかがでしょうか?

コメントを残す