macbookpro2011バッテリー膨張…復活させてみる

今から11年前に購入したMacbookPro15inch…2年ほど前にカーネルパニックを起こして以降ずっと使わず放置していました(HDDの問題?!ボードの不具合?!)

管理人
管理人
古いから処分してもよかったのだが..
新しいMacbookproを購入したのでもう必要ないと思っていたのですが…思わぬ使い道が!

それは実家の父からの電話で「パソコンが壊れたので5万円以下で処理の早いパソコンが欲しい」と言われました。そこで、ずっと放置していたMacbookProをバッテリーを交換し、SSD換装で復活させることにしました。

バッテリー膨張

とりあえずMacbookProの状態をチェックしてみることにします。が、放置していた間にバッテリーが膨張してました。

2011年モデルMacbookPro
macbookpro2011バッテリー膨張...復活させてみる
 

底も浮き…。
macbookpro2011バッテリー膨張...復活させてみる
 

膨張によりトラックパット部分も…浮いてます。
macbookpro2011バッテリー膨張...復活させてみる
 

裏蓋がパンパンに膨れ上がってる…
macbookpro2011バッテリー膨張...復活させてみる
 

バッテリーモデル:A1382
macbookpro2011バッテリー膨張...復活させてみる

バッテリー交換(モデルA1382)

バッテリー膨張により膨れ上がっているので、立てかけたままネジを外す。
macbookpro2011バッテリー膨張...復活させてみる
 

パンパン過ぎる…古いMacbookProで長期使わない場合はバッテリー外した方が良いかも
macbookpro2011バッテリー膨張...復活させてみる
 

三ヶ所のネジを外す
macbookpro2011バッテリー膨張...復活させてみる
 

ドライバーの形が特殊形状です!
macbookpro2011バッテリー膨張...復活させてみる
 

バッテリーモデル合うものを選択(価格:約6,000円)
macbookpro2011バッテリー膨張...復活させてみる
 

新品に交換すると気持ちが良いですね!
macbookpro2011バッテリー膨張...復活させてみる
 

電源は問題なさそう。
macbookpro2011バッテリー膨張...復活させてみる

OSインストール設定

電源が正しく入ることはわかったのだが、正しくインストールできるかわからなかったため、とりあえず使わず保管していたSSD(120GB)で正しくインストールできるか?を試してから1TBのSSDを購入するか検討。
macbookpro2011バッテリー膨張...復活させてみる
 

すでに交換した画像だがHDDへのアクセスは黄枠ネジ2本で取り外せる。
注意点は青枠の部分でHDD本体にケーブルが付いているので慎重に外すこと。
macbookpro2011バッテリー膨張...復活させてみる
 

起動させたあと「フォルダ」マークが出てくれば付属のインストールドライバー(DVD)を入れてインストールする。
macbookpro2011バッテリー膨張...復活させてみる

管理人
管理人
どうもHDDに問題がったみたい!SSD交換で復活
と言いつつも、2011年モデルのMacbookProのOSは「high Seirra」まで。しかも、最終アップデートは2022年8月末で終了。セキュリティ的には少し不安がある…。

シリコングリスを塗っておく

問題なくパソコンが起動することがわかったので、11年前ということもありGPUにグリスを塗っておこうと思う。まず、最初にバッテリーのコードを抜いておきましょう。(ショートしたらアウトなので)

ついでにメモリーも外しておきます。

外すところは下記の部分(ボードがなかなか外れない)
macbookpro2011バッテリー膨張...復活させてみる
 

ダスターで埃を飛ばしたつもりでしたが、ファンを外すと埃が溜まってました…。
macbookpro2011バッテリー膨張...復活させてみる
 

裏側は黄枠部分を外すと外せます。
※ボードがなかなか外せなかった原因は青枠部分のところが配線でつながっていたため
macbookpro2011バッテリー膨張...復活させてみる
 

11年経過するとこんな感じ…。
macbookpro2011バッテリー膨張...復活させてみる
 

綺麗に削ぎ落として
macbookpro2011バッテリー膨張...復活させてみる
 

ピカピカしますできたら
macbookpro2011バッテリー膨張...復活させてみる
 

グリスを一滴落として逆の手順で終了(なぜか出過ぎてしまう…むずっ)
macbookpro2011バッテリー膨張...復活させてみる

動画(YouTube)

動画制作しましたので、お時間があればご視聴ください。

総評・まとめ

今から10年以上前のMacbookProでもSSDに換装することでサクサク動作してくれるので、とりあえずその場凌ぎとしては利用できそうです。

しかし、2011年モデルのOSは『highSeirra』までなので、セキュリティ的にはとても不安が残ります。(できる方法もあるみたいだが公式ではないのでやめておく)

父親からすぐに欲しいとのことだったので設定してすぐに送りました…が、新たに2012年以降〜の安いMacminiでも購入して、セキュリティパッチが継続されているCatalinaぐらいまでのものを送ってあげようと思います。

ボードがとても繊細でかっこいいです!10以上前のものとは思えないぐらいです^^
macbookpro2011バッテリー膨張...復活させてみる
 

今回はMacbookPro2011年モデルの復旧まとめでした。

“macbookpro2011バッテリー膨張…復活させてみる” への1件の返信

  1. ピンバック: Macmini(2012)SSD1TB交換・清掃 - MouseChord.com

コメントを残す