Macmini(2012)SSD1TB交換・清掃

前回、MacbookPro(2011モデル)を実家の父親へ譲りましたが..送った途端りんごマークのループが頻発するとの報告あり。

管理人
管理人
まぁ問題のあったヤツだったからな…
ということで、次のPCはどうしようか?悩んだ挙句、某フリマサイトでMacmini(2012モデル)を約15,000円程度で購入しました。

Macmini(2012)であれば実家のTVに繋いで大画面で利用できるし、なによりOSがCatalinaまで利用できるのでセキュリティ的には安心感があります!

今回もサクッと行きます。

Macmini(2012モデル)

某フリマサイトで購入したMacminiですが、前オーナー様がすでにSSD(256GB)に換装したり、メモリカードの増設など行なってくれていたので特に問題ないと思ってます。

立ち上がり速度も申し分ないぐらい早いですね!今回はSSDの交換(256GB → 1TB)と内部清掃のみ行なって実家に送ってあげることにします。

管理人
管理人
10年分の汚れをキレイにしてあげよう!

Macmini(2012モデル)
Macmini(2012)SSD1TB交換・清掃
 
動作には問題なさそうなので外観を見て行きますが…裏蓋にすごい傷。どうやったらここまで傷つけることができるのか。

裏蓋
Macmini(2012)SSD1TB交換・清掃

その他、インターフェースに関しては年相応と言った具合です。まぁフリマサイトなんてそんなものでしょう。大事なのは中身です。

フリマあるある

さて、裏蓋を開けて内部をチェックしていきます。

管理人
管理人
なんかグラつくな…パカパカッ
そうなのです!説明にもなかった…まぁそれがフリマサイトなんですけどね。

ネジが1つ不足
Macmini(2012)SSD1TB交換・清掃
 
Macminiは基本的に設置したら動かすことはあまりないので、このネジ1本ぐらいは多めに見ましょう!では蓋を開けたらまずメモリーカードを抜いておきまっ…

メモリーカードコネクタ部分が折れてます!
Macmini(2012)SSD1TB交換・清掃

管理人
管理人
そうそうこれがフリマ…こらっ!

分解・洗浄

Wi-Fiアンテナ線を抜くときは注意!
Macmini(2012)SSD1TB交換・清掃
 

蓋裏も汚れが目立ちます。あとでまとめて清掃。
Macmini(2012)SSD1TB交換・清掃
 

ハードディスクとボードの接続部分もヘラで丁寧に外しましょう。
Macmini(2012)SSD1TB交換・清掃
 

ここまで来るとHDD/SSDは簡単に引き出せます。
Macmini(2012)SSD1TB交換・清掃
 

ボードをケースから外す場合は先に赤枠のケーブルを抜いておきます。
Macmini(2012)SSD1TB交換・清掃
 

次に赤枠の中に専用の工具を差し込んで手前に引き出すのですが…ない場合は細めのドライバーを2本差し込んで押し出します。
Macmini(2012)SSD1TB交換・清掃
 

実際に取り出してみると結構汚れが…10年分です。
Macmini(2012)SSD1TB交換・清掃
 

GPU部分はこのようにカピカピになってました。ここでグリスを塗ったり各パーツの清掃をしておきます。
Macmini(2012)SSD1TB交換・清掃
 

ボタン電池もいつ取替えたのかわからないので交換しておきます。
Macmini(2012)SSD1TB交換・清掃

SSD換装/清掃動画(YouTube)

動画作成しましたので、お時間があればご視聴ください。

総評・まとめ

実家に送ったMacbookProのSSD(1TB)を取り外してMacminiに交換しましたが問題なく動作しております。MacbookProではOSが「highSeirra」までだったので、Catalinaまでアップグレードして動作チェック後実家に再び送ることにしました。

送って約2週間ほど経過しますが、大画面でMacを楽しんでいるみたいです。主にSkypeとYouTubeばかり見ているそうですが…w

10年前のMacminiですがSSDに換装することによって爆速で利用することができるので、使い方によっては低価格で利用することができます。古いMacminiお持ちの方は一度試してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す