Soomloom二次燃焼ポータブル暖炉VistaV購入まとめ

今年から家族でアウトドアを楽しむため(災害時の備え含め)、またしても余計なアイテムを買ってしまいました…。

管理人
管理人
もしもの時には必要ですから!
と言うことで、今回購入したアイテムはSoomloom製「二次燃焼ポータブル暖炉」です。

サクッとまとめます。

二次燃焼ポータブル暖炉

はじめに購入先はAmazon。価格は25,555円(税込)/素材:ステンレス鋼。

組み立て式ではないため鉄板が結構厚めでしっかりしています(そのかわり重量あり)。ちなみに収納袋もしっかりしています。

管理人
管理人
この価格帯で3万円以下なら買いだ!

Soomloom 二次燃焼ポータブル暖炉。
Soomloom二次燃焼ポータブル暖炉購入まとめ
 

仕様。

Soomloom二次燃焼ポータブル暖炉購入まとめ

[出典:Amazon]
 

本体ももちろんしっかりした作りです(そのぶん重い)。
Soomloom二次燃焼ポータブル暖炉購入まとめ
 

煙突が本体内にピッタリ収まってます。
Soomloom二次燃焼ポータブル暖炉購入まとめ
 

個人的に底が熱くならないように空間があるのがよい。
Soomloom二次燃焼ポータブル暖炉購入まとめ
 

炭用の受皿と灰かき棒
Soomloom二次燃焼ポータブル暖炉購入まとめ
 

吸気口①
Soomloom二次燃焼ポータブル暖炉購入まとめ
 

吸気口②
Soomloom二次燃焼ポータブル暖炉購入まとめ
 

背面には二次燃焼用吸気口。
Soomloom二次燃焼ポータブル暖炉購入まとめ
 

横側。
Soomloom二次燃焼ポータブル暖炉購入まとめ
 

煙突を組み立ててみる。
Soomloom二次燃焼ポータブル暖炉購入まとめ
 
少しだけ組み立ててみたがこれは早く使ってみたくなる「炎のゆらぎ」を眺めるのが楽しみだ。

内部構造

二次燃焼のためなのかわかりませんが煙突に直接火が通らないように遮られています。

管理人
管理人
内部構造気になるな!

灰が下に落ちやすくなっているのはGood!
Soomloom二次燃焼ポータブル暖炉購入まとめ
 

鉄板で遮られていて直接ダクトに火がいかない仕様。
Soomloom二次燃焼ポータブル暖炉購入まとめ

煙突収納のコツ

収納の際に気をつけたい部分を備忘録として記しておきたい。

コツとしてはまず下記のパーツを先に入れておく。最後は煙突上部のパーツを他の煙突パーツを押さえながら入れれば収まります。

最初に収納するパーツ。
Soomloom二次燃焼ポータブル暖炉購入まとめ
 

煙突上部のパーツを挿入してフィニッシュ。
Soomloom二次燃焼ポータブル暖炉購入まとめ

総評・まとめ

我が家にはポータブル電源で稼働する石油ファンヒーターやストーブを備えてますが、それでも燃料や電気が尽きた場合の暖をどう取るべきか?を考えて今回の購入に至りました。

管理人
管理人
電気も燃料も尽きたらどうしよう?
そこまで深刻なことはあまり考えたくありませんが能登半島地震をきっかけにできることはちょっとずつだけど備えておこうと思います。

もちろんアウトドアで楽しむことが90%占めているので、この二次燃焼ポータブル煖炉を使ってキャンプをやってみたいと思います。これは我が家にとって必要なアウトドアギアになることでしょう。しかもこの品質で25,555円なら文句のつけようがありません。

アマゾンのレビューなどをみると熱さで扉が閉めづらくなるみたいなので使用したら追加でブログを記載していこう思います。

と言うことで、今回はSoomloom二次燃焼ポータブル暖炉購入まとめでした。ご購入の参考になれば幸いです。

コメントを残す