早く買っておけばよかったBOSE QC25 購入Review

今更ですが、BOSE QC25ノイズキャンセリングヘッドフォンを購入しました。

購入理由としては最近、頻繁に動画編集を行うようになったのが1つ、
もう1つはこのQC25モデルは今から5年前2014年発売のため、半額以下で購入できたこと。
※さすがにQC35は予算の問題で買えず。

これまでiPhoneに付属していたイヤホンで動画編集を行なっていましたが、
もう少し良い音質で編集をしたいと考えました。

BOSE製品は、これまでSoundLinkMiniスピーカーのみを所持、
低音がすばらしくとてもお気に入りです。

今回は金額が半額ということもありますが、
人生初のノイズキャンセリング機能も気になっていたためです。
Amazonや価格ドットコムの評価・口コミなどをみてもノイズキャンセリング機能に
一定の評価がありました。

さて、中身はこのようになっています。
BOSE QuietComfort 25 購入Review

アイテム詳細・QC25ヘッドフォン本体
・ケーブル
・ヘッドフォン保護ケース
・航空機内用変換プラグ
・単四電池1個
・説明書
・重量:195g


 
専用ケースにはQC25本体とケーブル、
BOSE QuietComfort 25 購入Review
 
飛行機の機内で使用する変換プラグと単4電池1つ。
BOSE QuietComfort 25 購入Review
 
ケーブルはApple製品対応ということでマイク付き。
BOSE QuietComfort 25 購入Review

5年も前の製品なのでレビュすることでもありませんが、
鼓膜にほとんど圧迫感を感じない。というのが率直な感想でしょうか。
特に車での移動中エンジン音はほとんど聞こえません。

これなら飛行機など長距離移動の際は
とても静かに安眠することもできそうです。

今から10年以上前、
当時発売されたBOSE QC2を会社の先輩に
お借りした時に感じた圧迫感はほとんどありませんでした。
当時でもキャンセリング機能はすごいなと思っていましたが、

改めてこれはすごい!と感心しました…。
ここまで進んでいるんですね。
他メーカーからノイズキャンセリング製品は出ていると思いますが、
はじめて使用したので比較などすることが出来ませんが購入してよかったと思いました。

・4年前の製品のため低価格。(半額ぐらいで買える。)
・ノイズキャンセリング機能が素晴らしい。
・鼓膜への圧迫感をほとんど感じない。
・単4電池でNC機能が使える。(電池切れでもコンビニですぐ買える。)
・フィット感がよいのに痛くならない。(疲れない。)
・ワイヤレス非対応。
・iPhone6s以降の端末の場合、ライトニングケーブルのため変換プラグが必要。
・野外の場合、向かい風の風切り音が入る。
・メガネをつけたままだと長時間はキツい。
音質音質(ノイズキャンセリング)ON時、低音域そこまで強くない印象です。
中低音に厚みがあるように感じます。
高音域はバランスはよいと思います。(ピアノ楽曲での印象)

ただ、価格ドットコムなどレビューをみると高音域の評価はあまりよくありません。
…最上級の音質を聴いてみたくなりますね。

QC25&QC35比較QC25 重量:195g / 電池式(単4) / 有線
 ※アルカリ電池1本で約35時間の使用が可能。 
QC35 重量:240g / 充電式 / 有線・ワイヤレス対応
 ※1回の充電で、ワイヤレス:最大20時間、有線:最大40時間の再生が可能。

 
BOSE QuietComfort 25 購入Review

以上が簡単でありますが、
私のBOSEQC25についての感想です。

まだノイズキャンセリング機能をご使用になっていない人がいたら、
価格も半額ぐらいで購入できるので、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。



コメントを残す