ブログ作成時に使用する必須iPhoneアプリ

これからブログを始める方など、
ブログを作成する際に画像を載せる事が多くなると思います。

私的ブログで使用すると便利な
iPhone画像加工アプリをご紹介します。


一番使っているのが「Phonto」アプリです。
phonto-mousechord.com Phonto-写真に文字入れ
 

基本的にはiPhoneで撮影する事が多いので、
撮影した画像にHPのURLをスタンプするために使用しています。

Phonto-操作方法アプリ起動後カメラマークを選択し、アルバムから画像をを選びます。
phonto-mousechord.com
 

次にフィルターを選択する事ができます。種類が多いので選択する幅が大きいのも嬉しいです。
選択後、右上の「完了」をクリック。
phonto-mousechord.com
 

次に画面右下の「三」マーク→[設定]を選択します。

phonto-mousechord.com

 

「定型文」から自身のHPのURLを登録する事ができます。

phonto-mousechord.com

 

定型文登録が終わったら、
マルバムから画像を選択し画像をタップすると、
文字を追加」表示がされるのでタップし「定型文」を選択→完了をクリック。

phonto-mousechord.com

 

定型文の位置決めが終わったら、
右下のアイコンをクリックし保存します。

phonto-mousechord.com

 

Airdropもしくはiphoneに保存して、
Googleフォトにアップロードしています。

phonto-mousechord.com

ブログを始めると
頻繁に画像をアップロードするので定型文を登録できるのはとても助かります。

また1度画像を保存すると広告が5秒間表示されますが、
その後アプリを閉じるまでは表示されないのもよいです。

 

次に使っているの「モザイクぼかし」アプリです。
モザイク-ぼかし-モザイク加工アプリ-mousechord.com モザイク-ぼかし

これは画像の一部分にモザイク処理を行うアプリ。これがかなり便利です。
撮影する際は気をつけているのですが、
それでも写ってしまう場合もあるのでその際に使用します。

Phonto-操作方法アプリ起動後、
右のアイコンをクリックしアルバムから画像を選択します。
モザイク-ぼかし-モザイク加工アプリ
 

モザイクの種類もたくさんあります。基本操作はモザイクを選択して、
人差し指でなぞってモザイクをかける。二本指で移動/拡大。
モザイク-ぼかし-モザイク加工アプリ
 

保存ボタンで場所を選択して終了。
モザイク-ぼかし-モザイク加工アプリ

頻繁に使うものではありませんが、
撮影後に写真確認で気づかない時はとても重宝します。

 

残念な部分は画像保存する度に広告が表示されます。 
モザイク処理は毎回するものではないので許容範囲でしょう。


次に紹介するのが「Effectshop」アプリです。
モザイク-ぼかし-モザイク加工アプリ-mousechord.com 写真加工コラージュ-無料画像編集-effectshop

主に画像加工のBeforeAfterなど、
2枚の画像を1枚に並べて使用します。

effectshop-操作方法アプリ起動後、
画像真ん中のコラージュアイコンをクリックしアルバムから画像を選択します。

モザイク-ぼかし-モザイク加工アプリ

 

画像を選択後、スタートリンクをクリックします。

モザイク-ぼかし-モザイク加工アプリ

 

下部に表示されているアイコン一覧の左アイコンをクリックすると、
上下配置できたり左右に配置できたりと複数の種類を選ぶ事ができます。

モザイク-ぼかし-モザイク加工アプリ
モザイク-ぼかし-モザイク加工アプリ

 

そのほかに画像と画像の間に白線を入れる事ができたり、

モザイク-ぼかし-モザイク加工アプリ

 

白線部分の背景色を追加できたり、

モザイク-ぼかし-モザイク加工アプリ

 

画像サイズの比率変更を行う事ができます。

モザイク-ぼかし-モザイク加工アプリ
複数枚を一枚の画像にできる事で比較しやすい画像を表示させる事ができる。
広告は1度表示されますがそれ以降はアプリを落とすまでは表示されません。

 

という事で、
今回は私がブログ更新の時によく利用するiPhoneアプリのご紹介でした。
広告は表示されますが無料で使えるので重宝しています。

また使えるアプリがありましたら
ブログで取り上げますのでチェックしてみてください。

コメントを残す