日本初!駅自販機で定額制サービス月980円で1日1本

(出典:JR東日本ウォータービジネス)

2019年8月29日にJR東日本ウォータービジネスが、自動販売機のサブスクリプションサービス
every pass(エブリーパス)」を10月1日から開始すると発表。

日本初のサブスクリプションサービスで、
専用スマートフォンアプリ「acure pass(アキュアパス)」に配信されるQRコードをJR東日本エリアの駅構内に約400台設置されている最新型自販機「イノベーション自販機」にかざすだけで1日1本、対象の商品を受け取ることができるそうです。

プランは2種類で、
月額980円の「アキュアメイドプラン」は、オリジナルブランド商品のドリンクが対象。
月額2,480円の「プレミアムプラン」では、他飲料メーカーを含む全種類が対象。
「アキュアメイドプラン」の利用期間は1ヶ月間で、その後プレミアムプランに自動移行されます。

10月1日のサービス開始に向けて、500人のユーザーを募集。
募集期間は、9月2日(月)から16日(月/祝)までで、応募はアプリ「acure pass」から行う必要があります。
※アキュアメンバーズ連携が必要になります。



コメントを残す