Alexa対応!Kyvolロボット掃除機「E20」商品Review

【提供元:Kyvol】

みなさん自宅ではロボット掃除機はお使いですか?(ルンバと言えばわかりやすいのかな?)

私の寝室では以前から「iLife v5s Pro」が1週間おきに掃除してくれています。これがなかなかよくて結構ホコリを拾ってくれます。ただし、すべてリモコンでの操作になります。特に不満はなかったのですが、

今回はKyvol様よりご提供頂きましたAlexa対応のロボット掃除機「Kyvol E20」の商品レビューをします。なんと!アレクサ対応の初掃除機…実際にどんなものかさっそくチェックしていきましょう!

Kyvol-E20中身CHECK!

ではさっそく中身を開封していきます。
Alexa対応!Kyvolロボット掃除機「E20」商品Review
 

こちらが中身一式です。
Alexa対応!Kyvolロボット掃除機「E20」商品Review

パッケージ内容 E20ロボット掃除機 本体
充電台
リモコンと単4乾電池
清掃ツール
サイドブラシ×4
予備フィルター/スポンジ
電源アダプタ(充電台用)
3Mテープ
説明書
KYVOLアプリご利用ガイド
クイックガイド

底面はこんな感じです。iLife v5s Proと比べると吸込み口が大きいです。しかもサイドブラシだけでなく、吸込み口も回転ブラシが付いてる…これならかなり汚れを吸い込んでくれそう!
Alexa対応ロボット掃除機「Kyvol E20」商品Review
 

iLife v5s pro底面
Alexa対応ロボット掃除機「Kyvol E20」商品Review
 

ダストボックスはオレンジ色のポッチを下に押してスライドさせれば簡単に取り出せます。
Alexa対応!Kyvolロボット掃除機「 E20」商品Review
 

ダストボックスも大きいので大容量のゴミを吸い込めそうです。
Alexa対応!Kyvolロボット掃除機「 E20」商品Review
 

iLifeに比べると、フィルターもひとまわり大きいですね!
Alexa対応!Kyvolロボット掃除機「 E20」商品Review
 

オレンジ色のポッチをもう1度下に押して開きます。
Alexa対応ロボット掃除機「Kyvol E20」商品Review
 

前方とサイドに赤外線センサーが搭載されているようです。このおかげで例えば足を出しても当たることなく回転して別方向へ移動します。
Alexa対応!Kyvolロボット掃除機「 E20」商品Review
 

アプリダウンロード

次にアプリをダウンロード(インストール)していきます。QRコードは下記画像参照
Alexa対応!Kyvolロボット掃除機「 E20」商品Review
 

もしくはアプリストアで「Kyvol」で検索するとすぐに見つけけられます。

Alexa対応!Kyvolロボット掃除機「E20」商品Review

 

アプリを立ち上げてページの下部に「アカウントがありませんか?アカウントをつくりましょう。」のリンクがあるのでリンクをタップ。

Alexa対応ロボット掃除機「Kyvol E20」商品Review

 

この画面でアカウント作成します。
「国/メールアドレス/パスワード」を入れて「検証コード取得」をタップ。登録したメールアドレスに認証コードが届くのでコードを入力して利用規約にチェックを入れ「アカウント作成」をタップ。

Alexa対応ロボット掃除機「Kyvol E20」商品Review

 

登録が完了すれば、ホーム画面が表示されます。ここから「デバイスを追加」をタップします。

Alexa対応ロボット掃除機「Kyvol E20」商品Review

 

該当の機器をタップします。私の場合は「KOVOL E20」をタップします。

Alexa対応!Kyvolロボット掃除機「E20」商品Review

 

次に掃除機を自宅のWifiに接続させます。掃除機の電源を入れてアプリの画面の指示に従います。

Alexa対応!Kyvolロボット掃除機「E20」商品Review

 

2.4GHz帯のアクセスポイントのみ接続可能(5GHzは繋がりません) 自宅のアクセスポイントのパスワードを用意しておきましょう!

Alexa対応!Kyvolロボット掃除機「E20」商品Review

 

接続までに1〜2分ほどかかります。

Alexa対応ロボット掃除機「Kyvol E20」商品Review

 

接続できるとホーム画面でE20が「オンライン」になります。

Alexa対応!Kyvolロボット掃除機「E20」商品Review

 

これでアプリ側でE20の操作が可能になります。右上「三」から掃除機のネームを編集することができます。

Alexa対応!Kyvolロボット掃除機「E20」商品Review

 

Alexaリンク設定 / 注意点

ここで少しハマってしまいました。動画でも詳細を載せておきます。

まずアレクサアプリを起動させ、画面右下の「その他」→「スキルとゲーム」をタップ。

Alexa対応!Kyvolロボット掃除機「E20」商品Review

 

右上の検索アイコンをタップし「SmartLife」を検索。

Alexa対応ロボット掃除機「Kyvol E20」商品Review

 

一番上に表示される「Smart Life」をタップします。

Alexa対応!Kyvolロボット掃除機「E20」商品Review

 

有効にして使用する」をタップ。

Alexa対応!Kyvolロボット掃除機「E20」商品Review

 

ここでkyvolアプリで登録したアカウント(メールアドレス/パスワード)をいれます。(ココで注意!)

Alexa対応!Kyvolロボット掃除機「E20」商品Review
ココで注意! 端末:iPhone7Plus Ver:13.5.1
Kyvolアプリに登録してすぐにAlexaスキル[Smart Life](上記の画像)に登録しようとしても「該当ユーザー名は存在しません。」と表示されログインできません。
また、アプリ用のユーザーマニュアルを確認してみると「Smart Life」を検索し「ENABLE TO USE」をタップしてきどうしてください。の文言があります。しかし「ENABLE TO USE」を探してもどこにも見つけることができません。マニュアルに記載されている手順もそもそも違っていたのでハマってしまいました…。
原因 / 対処方法結論としてはkyvolアプリに登録してしばらく時間を置かないとAlexaスキルにはログインできないということがわかりました。私の場合1〜2時間後に試してもログインできず…。次の日にもう一度「Smart Life」に登録すると簡単にログインできました。

ログイン後「許可する」をタップ

Alexa対応!Kyvolロボット掃除機「E20」商品Review

 

Alexa対応!Kyvolロボット掃除機「E20」商品Review

 

次に「端末を検索」タップします。
※注:ここで端末を見つけることができなかった場合、1度アレクサアプリのホーム画面に戻って下部にある「デバイス」をタップしてください。

Alexa対応!Kyvolロボット掃除機「E20」商品Review

 

次に「すべてのデバイス」をタップ

Alexa対応!Kyvolロボット掃除機「E20」商品Review

 

ここで掃除機が表示されていればOKです。これで私の場合だと「アレクサ!自宅2階掃除機起動」と言えば掃除機が自動起動し掃除を開始してくれます!すごいぞっ

Alexa対応!Kyvolロボット掃除機「E20」商品Review

 

商品Review動画(YouTube)

動画を作成しましたので、よろしければご視聴ください。

総評

これはかなり便利かも!
ということで、私的オススメポイント気になるポイントをまとめていきたいと思います。

おすすめポイント アプリ操作&Alexa対応
価格帯(Amazon価格:16,485円)
磁気ストライプの利用
予約機能
ゴミがよく取れる
電源コードの収納(個人的に1番嬉しいかも)
気になるポイント 段差が気になる…
事前に床に物を置かない対策

アプリ操作&Alexa対応
これは利用してみて思ったことです。常にスマホが身近にあるのでアプリで操作できるのは楽です。iLifeのロボット掃除機の場合はリモコンでのみの操作で起動させるときはロボット掃除機のところまで行ってました…。ここの違いかな?と感じました。

またアレクサとリンクさせることで自動で起動して掃除してくれるのも便利です。(ただし事前に床へ物を置かないようにしておく必要があります)
個人的にはアプリでバッテリー残量/清掃時間なども分かるのもGood!

Alexa対応ロボット掃除機「Kyvol E20」商品Review

 

価格帯(Amazon価格:16,485円)
ilife v5sProを購入した時が2年前で価格は15,000円前後だったと思いますが、それに比べると機能も充実していてアプリ対応Alexa対応もしている。それを考えると結構抑えられているかなと思います。

磁気ストライプ
特に便利なのが「磁気ストライプ」に利用ですね。これがあると下記の画像のようにまとめておけばロボット掃除機はアクセスできません。
Alexa対応!Kyvolロボット掃除機「E20」商品Review

Alexa対応!Kyvolロボット掃除機「E20」商品Review
 

予約機能
アプリ側で事前に曜日ごとで事前予約しておくことができる。これも利用する人には嬉しい機能ですね!

Alexa対応!Kyvolロボット掃除機「E20」商品Review

 

ゴミがよく取れる
事前に軽く掃除はしていたのですが(床に物がたくさん置いてあったので移動させる際に)、それでもこれだけゴミが取れました。しかもまだ余裕がある印象です。ダストボックスが大きいとかなりゴミを吸い込むことが可能のようですね。
Alexa対応!Kyvolロボット掃除機「E20」商品Review
最大2500Paのパワフルな吸引力のためかフィルタの跡が付いてますね…ほぉ
 

電源コードの収納
個人的にはこういった細かいところに気を配ってくれる企業好きです..。やっぱり充電ケーブルの長さは必要なんですが、場所によっては邪魔になりがちです。状況によって収納スペースを確保してくれているのはGood!
Alexa対応!Kyvolロボット掃除機「E20」商品Review
 

次に個人的なイマイチポイントも載せておきます。

段差が気になる…
私の作業部屋にはサイドテーブルを置いていたのですが、乗り越えてしばらく身動きが取れない状態になりました。ただ、無事に脱出することができたので問題ないのかな?と思いますが、自動掃除させている時に気になりそうな気がします。

動画でご確認ください。
Alexa対応!Kyvolロボット掃除機「E20」商品Review
 

事前に床に物を置かない対策
これは以前から使用しているiLife v5sにも言えることですが、ケーブルや床に荷物を置かない対策を事前にする必要があります。ただ、これは私的にはマイナスポイントではなく、「床に物を置かないようにする=部屋が綺麗になる」と思っているので床の荷物片付け綺麗さを持続させたいなら、この対策は逆にプラスになると思っています。

床に物が散乱してましたが片付けて物がなくなりました!
Alexa対応!Kyvolロボット掃除機「E20」商品Review
 

実際に利用してみると、アプリで操作するのはやはり便利だなということがわかりました。iLifeのロボット掃除機も便利でしたがスマホで操作できることを覚えるとkyvolに軍配が上がりますね。

また、Alexa対応もなかなかGood!今回は作業部屋でのみで起動させましたが、これからは寝室のドアも開放して2階全体をロボット掃除機で対応しようと思っています。(とりあえずケーブルや荷物をどうにかします。)

自宅を綺麗に維持したいと考えている方はロボット掃除機はかなり使い勝手いいです。床に荷物を置かなく(置けなく)なります。ぜひご検討してみてはいかがでしょうか?

ということで、今回はkyvolよりご提供いただいたロボット掃除機「E20」の商品Reviewでした!

“Alexa対応!Kyvolロボット掃除機「E20」商品Review” への7件の返信

  1. ピンバック: HeimVisionビデオドアベル-HMB1のクオリティがスゴい!これで1万円以下 - MouseChord.com

  2. ピンバック: コスパ良し!VanTopミラー型ドライブレコーダH609R商品Review - MouseChord.com

  3. ピンバック: VANKYO S10タブレット(10.1インチ)商品Review - MouseChord.com

  4. ピンバック: tp-linkWiFiプラグで間接照明をIOT化!Alexa対応 - MouseChord.com

  5. ピンバック: VANKYO Alpha X400ワイヤレスイヤホン商品Review - MouseChord.com

  6. ピンバック: コスパ良し!VanTopミラー型ドライブレコーダH609R商品Review - MouseChord.com

  7. ピンバック: Alexaに小声ささやきボイス設定!夜中には必須です - MouseChord.com

コメントを残す