ウイルス予防対策(除菌・消臭)ジアニスト購入まとめ

冬から春までの乾燥しがちな季節はウイルスが飛散しがちです。コロナの時期は自宅から出歩く人が少なかったインフルエンザウイルスの感染も少なかったと町医者が話してました。

管理人
管理人
なんとか食い止めなければ
しかし、コロナ明けの今は人の流れも戻りつつある乾燥している時期なのでウイルス感染しやすいそうです。

ということで、我が家ではウイルス感染予防対策として「ジアニスト(次亜塩素酸)」を購入。私の両親も高齢のため実家にも同じ物を送っておきました。

サクッとまとめます。

ジアニストとは?!

ジアニストって何?!次亜塩素酸と違うの?

管理人
管理人
普段使ってるアルコール消毒とも違うの?
私も次亜塩素酸とアルコールの違いは単純に「ウイルス系には次亜塩素酸が有効」ぐらいの知識です。

公式ブラントサイトによりますと下記の通り

ジアニストとはジアニストは、水と塩を電気分解して生成された電解水に炭酸ガスをマイクロバブル混入させて製造した微酸性の次亜塩素酸の除菌水だそうです。
参考URL: https://www.vitaminlabo.com/about/
次亜塩素酸とは次亜塩素酸水とは、簡単に言うと“次亜塩素酸を主成分とする酸性の溶液”のことです。見た目は無色透明の液体ですが、わずかに塩素臭があります。次亜塩素酸には酸化作用があり、一定の条件を満たせば様々な細菌やウイルスに除菌効果を発揮だそうです。
参考URL: https://www.nihon-trim.co.jp

以前、X(旧twitter)にも投稿しましたがコロナ禍でアルコール消毒液が品薄になっている中、ウイルスに効果を発揮すると言うことで注目を集めていました。下記の画像の「iPOSH」が次亜塩素酸(弱酸性)の効果一覧です。

薬局でもその効果をわかりやすく伝えてくれてました。
ウイルス予防対策(除菌・消臭)ジアニスト購入まとめ

管理人
管理人
次亜塩素酸はウイルスに効果があるぞ
小さい子がいるご家庭であれば保育園などに預けているどうしても集団感染に罹りやすいです。そうなると自宅で子供から親に感染する可能性が乾燥している時期はとくに高い

以前、私も子供からウイルス性胃腸炎に感染し大変な思いをしました……。

希釈して利用する

このジアニストの良い点は原液で入っていることです。そのため用途に合わせて希釈して利用することが可能です。

管理人
管理人
薄めて使えるっていいね!
さっそく以前ご紹介した「スプレーボトル」に希釈して持ち歩こうと思います。

軽量してスプレーボトルに注入します
ウイルス予防対策(除菌・消臭)ジアニスト購入まとめ
 

パックの裏側に希釈表あり
ウイルス予防対策(除菌・消臭)ジアニスト購入まとめ

総評・まとめ

スプレーボトルを購入したまま使う機会がなかったので乾燥時期はバッグに取り付けて持ち歩こうと思います。とくに子どもと行動する際は絶対に必須アイテムになります。床や手すりなどいろんな場所を触りまくるので仕方ないですね。

管理人
管理人
アルコールジェル液と併用すれば良し
次亜塩素酸スプレーだけではなくアルコール除菌もあると便利なのでこの時期は両方持ち歩くと良いでしょう。希釈の調整で消臭効果もあるのでペット飼いの方にもおすすです。

と言うことで、今回は次亜塩素酸「ジアニスト」購入まとめでした。ご購入のご参考になれば幸いです。

コメントを残す